第9世代孵化可能リスト(準備中)

提供可能なポケモン(親を所持している)リストです。

内容は随時更新します。

 

 

 

★★★★★★★★1世代★★★★★★★★

 

 

⬛No.004 ヒトカゲ
・ボール:レベル、ムーン
・特性:サンパワー(夢)
・遺伝技:カウンター・はらだいこ・げんしのちから・ドラゴンダイブ

 

⬛No.048 コンパン
・ボール:ウルトラ
・特性:にげあし(夢)
・遺伝技:いやなおと・あさのひざし・むしくい・いかりのこな

 

⬛No.050 ディグダ
・ボール:レベル
・特性:すなのちから(夢)
・遺伝技:ずつき・おきみやげ・つめとぎ・いのちがけ

 

⬛No.052 ニャース
・ボール:ムーン、ヘビー
・特性:きんちょうかん(夢)
・遺伝技:さいみんじゅつ・うらみ・ほしがる・とっておき

 

⬛No.052 ガラルニャース
・ボール:ヘビー
・特性:きんちょうかん(夢)
・遺伝技:すてみタックル・のろい・うらみ・ほしがる

 

⬛No.054 コダック
・ボール:ルアー
・特性:すいすい(夢)
・遺伝技:さいみんじゅつ・あくび・(シンプルビーム)・クリアスモッグ

 

⬛No.056 マンキー
・ボール:ムーン
・特性:まけんき(夢)
・遺伝技:のろい・うらみ・ふくろだたき・つじぎり

 

⬛No.058 ガーディ
・ボール:レベル、スピード
・特性:まけんき(夢)
・遺伝技:のろい・うらみ・ふくろだたき・(だいふんげき)

 

⬛No.079 ヤドン
・ボール:ラブラブ、ウルトラ
・特性:さいせいりょく(夢)
・遺伝技:ふみつけ・はらだいこ・とおせんぼう・ゲップ

 

⬛No.081 コイル
・ボール:ヘビー
・特性:アナライズ(夢)
・遺伝技:だいばくはつ・エレキネット

 

⬛No.088 ベトベター
・ボール:ウルトラ、フレンド
・特性:どくしゅ(夢)
・遺伝技:くろいきり・のろい・くろいまなざし・かげうち

 

⬛No.090 シェルダー
・ボール:ルアー
・特性:ぼうじん(夢)
・遺伝技:バブルこうせん・みずのはどう・アクアリング・いのちのしずく

 

⬛No.092 ゴース
・ボール:ムーン
・遺伝技:かなしばり・どくどく・くろいきりクリアスモッグ

 

⬛No.096 スリープ
・ボール:スピード
・特性:せいしんりょく(夢)
・遺伝技:おだてる・なりきり・サイコカッター・パワーシェア

 

⬛No.100 ビリリダマ
・ボール:スピード、ウルトラ
・特性:ゆうばく(夢)
・遺伝技:リサイクル・きんぞくおん

 

⬛No.123 ストライク
・ボール:レベル、フレンド
・特性:ふくつのこころ(夢)
・遺伝技:カウンター・フェイント・きりばらいファストガード

 

⬛No.128 ケンタロス(パルデア)
・ボール:ヘビー、レベル
・特性:はんすう(夢)
・遺伝技:のろい・がむしゃら

 

⬛No.128 ケンタロス(パルデア・炎)
・ボール:レベル
・特性:はんすう(夢)
・遺伝技:のろい・がむしゃら

 

⬛No.128 ケンタロス(パルデア・水)
・ボール:ウルトラ・ルアー
・特性:はんすう(夢)
・遺伝技:のろい・がむしゃら

 

⬛No.129 コイキング
・ボール:ルアー
・特性:びびり(夢)

 

⬛No.133 イーブイ
・ボール:ルアー、スピード、レベル、ウルトラ、ムーン、フレンド、ヘビー、ラブラブ
・特性:きけんよち(夢)
・遺伝技:のろい・みきり・ねがいごと・あくび

 

⬛No.147 ミニリュウ
・ボール:レベル、フレンド
・特性:ふしぎなうろこ(夢)
・遺伝技:ちょうおんぱ・しろいきり・りゅうのいぶき・アクアジェット

 

 

 

★★★★★★★★2世代★★★★★★★★

 

 

⬛No.172 ピチュー
・ボール:スピード
・特性:ひらいしん(夢)
・遺伝技:ねこだまし・じゅうでん・ねがいごと・くすぐる

 

⬛No.174 ププリン
・ボール:ドリーム
・特性:フレンドガード(夢)
・遺伝技:ほろびのうた・ねがいごと・じゅうりょく・いやしのはどう

 

⬛No.179 メリープ
・ボール:スピード、ラブラブ、ドリーム
・特性:プラス(夢)
・遺伝技:こうそくいどう・おだてる・おさきにどうぞ・エレキネット

 

⬛No.187 ハネッコ
・ボール:ウルトラ、ラブラブ
・特性:すりぬけ(夢)
・遺伝技:すりかえ・いかりのこな・コットンガード・ちからをすいとる

 

⬛No.191 ヒマナッツ
・ボール:フレンド
・特性:はやおき(夢)
・遺伝技:やどりぎのタネ・のろい・あさのひざし・ねをはる

 

⬛No.194 ウパー
・ボール:ルアー、ラブラブ
・特性:てんねん(夢)
・遺伝技:カウンター・じこさいせい・のろい・たくわえる

 

⬛No.194 ウパー(パルデア)
・ボール:ヘビー
・特性:てんねん(夢)
・遺伝技:カウンター・じこさいせいくろいきり・のろい

 

⬛No.198 ヤミカラス
・ボール:ムーン
・特性:いたずらごころ(夢)
・遺伝技:ふきとばし・いやなおと・ほろびのうた・フェザーダンス

 

⬛No.200 ムウマ
・ボール:ムーン、スピード
・遺伝技:のろい・みちづれ・おきみやげ・ふいうち

 

⬛No.203 キリンリキ
・ボール:レベル
・特性:そうしょく(夢)
・遺伝技:くろいまなざし・ミラーコート・みらいよち・ねがいごと

 

⬛No.204 クヌギダマ
・ボール:ヘビー、ウルトラ
・特性:ぼうじん(夢)
・遺伝技:ミサイルばり・カウンター・すなじごく・パワートリック

 

⬛No.206 ノコッチ
・ボール:ウルトラ、スピード、ラブラブ
・特性:びびり(夢)
・遺伝技:ずつき・かみつく・のろい・アクアテール

 

⬛No.211 ハリーセン
・ボール:ルアー、ラブラブ
・特性:いかく(夢)
・遺伝技:くろいきり・じばく・アクアジェット・(どくばりセンボン)

 

⬛No.214 ヘラクロス
・ボール:ウルトラ、ラブラブ
・特性:じしんかじょう(夢)
・遺伝技:すてみタックル・じたばた・フェイント・つじぎり

 

⬛No.215 ニューラ
・ボール:ムーン
・特性:わるいてぐせ(夢)
・遺伝技:カウンター・ねこだまし・フェイント・つららおとし

 

⬛No.216 ヒメグマ
・ボール:レベル
・特性:みつあつめ(夢)
・遺伝技:すてみタックル・カウンター・はらだいこ・あくび

 

⬛No.225 デリバード
・ボール:レベル、ラブラブ
・特性:ふみん(夢)
・遺伝技:カウンター・みちづれ・おきみやげ・フリーズドライ

 

⬛No.228 デルビル
・ボール:ムーン、ウルトラ
・特性:きんちょうかん(夢)
・遺伝技:カウンター・みちづれ・フェイント・ふいうち

 

⬛No.231 ゴマゾウ
・ボール:ヘビー、レベル
・特性:すながくれ(夢)
・遺伝技:カウンター・じわれ・こおりのつぶて・10まんばりき

 

⬛No.234 オドシシ
・ボール:ヘビー、スピード
・特性:そうしょく(夢)
・遺伝技:にどげり・かなしばり・うらみ・じんつうりき

 

⬛No.246 ヨーギラス
・ボール:フレンド、ヘビー
・特性:すながくれ(夢)
・遺伝技:ふみつけ・きあいだめ・のろい・ダメおし

 

 

★★★★★★★★3世代★★★★★★★★

 

 

⬛No.278 キャモメ
・ボール:ルアー、フレンド
・特性:あめうけざら(夢)
・遺伝技:たつまき・はたきおとす・アクアリング・ワイドガード

 

⬛No.280 ラルトス
・ボール:フレンド
・特性:テレパシー(夢)
・遺伝技:みちづれ・おきみやげ・はたきおとす・かげうち

 

⬛No.285 キノココ
・ボール:フレンド、レベル
・特性:はやあし(夢)
・遺伝技:あまえる・てだすけ・うそなき・なやみのタネ

 

⬛No.283 アメタマ
・ボール:ルアー
・特性:あめうけざら(夢)
・遺伝技:むしくい・アクアジェット・パワーシェア・とびかかる

 

⬛No.287 ナマケロ
・ボール:レベル
・遺伝技:のろい・ブレイククロー・くすぐる・おさきにどうぞ

 

⬛No.296 マクノシタ
・ボール:レベル、ウルトラ
・特性:ちからずく(夢)
・遺伝技:カウンター・フェイント・バレットパンチワイドガード

 

⬛No.298 ルリリ
・ボール:ルアー・ラブラブ・スピード
・特性:そうしょく(夢)
・遺伝技:うたう・はらだいこ・ほろびのうた・アクアジェット

 

⬛No.302 ヤミラミ
・ボール:ムーン
・特性:いたずらごころ(夢)
・遺伝技:じこさいせい・フェイント・メタルバースト・ふいうち

 

⬛No.307 アサナン
・ボール:ラブラブ、ウルトラ
・特性:テレパシー(夢)
・遺伝技:ねこだましバレットパンチ・サイコカッター・ファストガード

 

⬛No.316 ゴクリン
・ボール:ウルトラ
・特性:くいしんぼう(夢)
・遺伝技:とける・のろい・みちづれ・クリアスモッグ

 

⬛No.322 ドンメル
・ボール:レベル、ウルトラ
・特性:マイペース(夢)
・遺伝技:まるくなる・ころがる・げんしのちから・あくび

 

⬛No.324 コータス
・ボール:レベル
・特性:シェルアーマー(夢)
・遺伝技:じわれ・じたばた・げんしのちから・あくび

 

⬛No.325 バネブー
・ボール:ラブラブ、スピード
・特性:くいしんぼう(夢)
・遺伝技:ふきとばし・ミラーコート・みらいよち・(シンプルビーム)

 

⬛No.331 サボネア
・ボール:フレンド、スピード
・特性:ちょすい(夢)

 

⬛No.333 チルット
・ボール:ウルトラ、スピード
・特性:ノーてんき(夢)
・遺伝技:くろいきり・フェザーダンス・はねやすめ・ドラゴンダイブ

 

⬛No.335 ザングース
・ボール:レベル、ウルトラ
・特性:どくぼうそう(夢)

 

⬛No.336 ハブネーク
・ボール:ウルトラ、フレンド
・特性:すりぬけ(夢)
・遺伝技:たくわえる・ダメおし・すりかえ・いのちがけ

 

⬛No.339 ドジョッチ
・ボール:ルアー
・特性:うるおいボディ(夢)
・遺伝技:とっしん・あばれる・じたばた・スパーク

 

⬛No.353 カゲボウズ
・ボール:ムーン
・特性:のろわれボディ(夢)
・遺伝技:かなしばり・みちづれ・ふういん・ダストシュート

 

⬛No.357 トロピウス
・ボール:フレンド
・特性:しゅうかく(夢)
・遺伝技:ずつき・やどりぎのタネ・のろい・リーフブレード

 

⬛No.361 ユキワラシ
・ボール:ウルトラ、レベル、ムーン、ラブラブ
・特性:ムラっけ(夢)
・遺伝技:かなしばり・とおせんぼう・すりかえ・つららおとし

 

⬛No.370 ラブカス
・ボール:ラブラブ、スピード
・特性:うるおいボディ(夢)

 

⬛No.371 タツベイ
・ボール:ウルトラ、フレンド
・特性:ちからずく(夢)
・遺伝技:あばれる・まるくなる・たつまき・ドラゴンダイブ

 

 

★★★★★★★★4世代★★★★★★★★

 

 

⬛No.396 ムックル
・ボール:レベル
・特性:すてみ(夢)
・遺伝技:すなかけ・すてみタックル・フェザーダンス・おどろかす

 

⬛No.401 コロボーシ
・ボール:レベル
・特性:にげあし(夢)

 

⬛No.403 コリンク
・ボール:ウルトラ、スピード
・特性:こんじょう(夢)
・遺伝技:にどげり・でんこうせっか・とおぼえ・つぶらなひとみ

 

⬛No.415 ミツハニー
・ボール:スピード
・特性:はりきり(夢)

⬛No.417 パチリス
・ボール:スピード、ラブラブ
・特性:ちくでん(夢)
・遺伝技:おだてる・このゆびとまれ・じゅうでん・つぶらなひとみ

 

⬛No.418 ブイゼル
・ボール:ルアー、スピード
・特性:みずのベール(夢)
・遺伝技:ずつき・きりさく・れんぞくぎり・アクアリング

 

⬛No.422 カラナクシ(西)
・ボール:ラブラブ
・特性:すなのちから(夢)
・遺伝技:カウンター・ミラーコート・あくび・クリアスモッグ

 

⬛No.422 カラナクシ(東)
・ボール:ルアー
・特性:すなのちから(夢)
・遺伝技:カウンター・ミラーコート・あくび・クリアスモッグ

 

⬛No.425 フワンテ
・ボール:ムーン、スピード
・特性:ねつぼうそう(夢)
・遺伝技:さいみんじゅつ・くろいきり・おきみやげ・クリアスモッグ

 

⬛No.434 スカンプー
・ボール:ウルトラ、ラブラブ
・特性:するどいめ(夢)
・遺伝技:すてみタックル・にらみつける・くろいきり・きりさく

 

⬛No.436 ドーミラー
・ボール:ヘビー、フレンド
・特性:ヘヴィメタル(夢)
・遺伝技:リサイクル・じゅうりょく

 

⬛No.438 ウソハチ
・ボール:ヘビー、レベル
・特性:びびり(夢)
・遺伝技:まるくなる・のろい・ころがる・ロックカット

 

⬛No.440 ピンプク
・ボール:ラブラブ
・特性:フレンドガード(夢)
・遺伝技:ちきゅうなげ・いやしのすず・プレゼント・じゅうりょく

 

⬛No.442 ミカルゲ
・ボール:ムーン
・特性:すりぬけ(夢)
・遺伝技:かなしばり・みちづれ・いたみわけ・サイドチェンジ

 

⬛No.443 フカマル
・ボール:ウルトラ
・特性:さめはだ(夢)
・遺伝技:あばれる・すてみタックル・メタルクロー・たつまき

 

⬛No.447 リオル
・ボール:ウルトラ、スピード
・特性:いたずらごころ(夢)
・遺伝技:とびひざげりクロスチョップ・とおぼえ・バレットパンチ

 

⬛No.449 ヒポポタス
・ボール:ヘビー
・特性:すなのちから(夢)
・遺伝技:ふきとばし・のろい・たくわえる・のみこむ

 

⬛No.453 グレッグル
・ボール:ウルトラ
・特性:どくしゅ(夢)
・遺伝技:カウンター・ねこだまし・フェイント・ファストガード

 

⬛No.456 ケイコウオ
・ボール:ルアー
・特性:みずのベール(夢)
・遺伝技:オーロラビーム・じたばた・くすぐる・アクアテール

 

⬛No.459 ユキカブリ
・ボール:フレンド、ウルトラ
・特性:ぼうおん(夢)
・遺伝技:すてみタックルやどりぎのタネ・せいちょう・ウェザーボール

 

⬛No.479 ロトム
・ボール:スピード、レベル、ルアー、ウルトラ、フレンド

 

 

★★★★★★★★5世代★★★★★★★★

 

 

⬛No.548 チュリネ
・ボール:フレンド
・特性:リーフガード(夢)
・遺伝技:あまいかおり・ねをはる・いやしのねがい・なやみのタネ

 

⬛No.550 バスラオ(赤筋、青筋)
・ボール:ルアー
・特性:かたやぶり(夢)
・遺伝技:バブルこうせん、がむしゃら

 

⬛No.551 メグロコ
・ボール:ムーン、レベル
・特性:いかりのつぼ(夢)
・遺伝技:すてみタックル・カウンター・うらみ・アクアテール

 

⬛No.570 ゾロア
・ボール:ムーン
・遺伝技:カウンター・みきり・おきみやげ・ふいうち

 

⬛No.574 ゴチム
・ボール:ラブラブ
・特性:かげふみ(夢)
・遺伝技:ミラーコートねこだまし・いちゃもん・いやしのはどう

 

⬛No.585 シキジカ
・ボール:ラブラブ、フレンド、レベル、ウルトラ
・特性:てんのめぐみ(夢)
・遺伝技:ずつき・バトンタッチ・こうごうせい・なやみのタネ

 

⬛No.590 タマゲタケ
・ボール:ラブラブ、ウルトラ
・特性:さいせいりょく(夢)
・遺伝技:どくのこな・まるくなる・ころがる・なやみのタネ

 

⬛No.594 ママンボウ
・ボール:ラブラブ
・特性:さいせいりょく(夢)
・遺伝技:しろいきり・いたみわけ・ミラーコート・くすぐる

 

⬛No.602 シビシラス
・ボール:ルアー、フレンド

 

⬛No.610 キバゴ
・ボール:フレンド、ヘビー
・特性:きんちょうかん(夢)
・遺伝技:カウンター・アイアンテール・アクアテール・であいがしら

 

⬛No.613 クマシュン
・ボール:ウルトラ
・特性:びびり(夢)
・遺伝技:きあいパンチ・あくび・つじぎり

 

⬛No.615 フリージオ
・ボール:ウルトラ
・遺伝技:だいばくはつ・こおりのいぶきオーロラベール

 

⬛No.624 コマタナ
・ボール:ムーン
・特性:プレッシャー(夢)
・遺伝技:ずつき・くろいまなざし・ふいうち・ファストガード

 

⬛No.627 ワシボン
・ボール:レベル、ウルトラ
・特性:まけんき(夢)
・遺伝技:いわくだき・はねやすめ

 

⬛No.633 モノズ
・ボール:ウルトラ、フレンド
・遺伝技:おどろかす・もろはのずつき・ダブルアタック・ゲップ

 

⬛No.636 メラルバ
・ボール:レベル
・特性:むしのしらせ(夢)
・遺伝技:あばれる・すいとる・かたくなる・あさのひざし

 

 

★★★★★★★★6世代★★★★★★★★

 

 

⬛No.656 ケロマツ
・ボール:ムーン
・特性:へんげんじざい(夢)
・遺伝技:カウンター・どくびし・すりかえ・かたきうち

 

⬛No.661 ヤヤコマ
・ボール:スピード
・特性:はやてのつばさ(夢)
・遺伝技:きりばらいニトロチャージファストガード

 

⬛No.664 コフキムシ
・ボール:フレンド
・特性:フレンドガード(夢)
・遺伝技:どくのこな・いかりのこな

 

⬛No.667 シシコ
・ボール:レベル
・特性:じしんかじょう(夢)
・遺伝技:ほのおのうず・あくび・フレアドライブ・なかまづくり

 

⬛No.669 フラベベ
・ボール:ラブラブ、ウルトラ、レベル、ヘビー
・特性:きょうせい(夢)
・遺伝技:がむしゃら・まねっこ・なみだめ

 

⬛No.672 メェークル
・ボール:フレンド
・特性:くさのけがわ(夢)
・遺伝技:まるくなる・ころがる・(ミルクのみ)・グラスフィールド

 

⬛No.690 クズモー
・ボール:ルアー、ウルトラ
・特性:てきおうりょく(夢)
・遺伝技:くろいきり・とける・たつまき・ドラゴンテール

 

⬛No.692 ウデッポウ
・ボール:ルアー、レベル
・遺伝技:バブルこうせん・アクアテール・なかまづくり

 

⬛No.701 ルチャブル
・ボール:レベル、ウルトラ
・特性:かたやぶり(夢)
・遺伝技:クロスチョップ・フェイント・なかまづくり・ファストガード

 

⬛No.702 デデンネ
・ボール:レベル
・特性:プラス(夢)
・遺伝技:ほしがる・でんじふゆう・なみだめ

 

⬛No.704 ヌメラ
・ボール:ウルトラ、スピード、ラブラブ、ヘビー
・特性:ぬめぬめ(夢)
・遺伝技:カウンター・いのちのしずく

 

⬛No.707 クレッフィ
・ボール:ヘビー、ウルトラ
・特性:マジシャン(夢)
・遺伝技:でんじふゆう・すりかえ

 

⬛No.712 カチコール
・ボール:ヘビー
・特性:がんじょう(夢)
・遺伝技:しろいきり・ミラーコートオーロラベール

 

⬛No.714 オンバット
・ボール:ムーン、フレンド
・特性:テレパシー(夢)
・遺伝技:ドラゴンダイブきりばらい

 

 

★★★★★★★★7世代★★★★★★★★

 

 

⬛No.734 ヤングース
・ボール:レベル、ラブラブ
・特性:てきおうりょく(夢)
・遺伝技:がむしゃら・とっておき・かみなりのキバ・こおりのキバ

 

⬛No.739 マケンカニ
・ボール:ルアー、レベル、ウルトラ
・特性:いかりのつぼ(夢)
・遺伝技:きあいパンチ・ばかぢから・がむしゃら・ワイドガード

 

⬛No.741 オドリドリ
・ボール:スピード、ラブラブ、レベル、ムーン、ウルトラ
・遺伝技:メロメロ・しんぴのまもり・きりばらいちょうのまい

 

⬛No.744 イワンコ
・ボール:レベル、ムーン、スピード、ウルトラ
・特性:ふくつのこころ(夢)、マイペース
・遺伝技:あばれる・がむしゃら・とっておき

 

⬛No.747 ヒドイデ
・ボール:ルアー、ラブラブ
・特性:さいせいりょく(夢)
・遺伝技:くろいきり・たくわえる・のみこむ・まとわりつく

 

⬛No.749 ドロバンコ
・ボール:レベル
・特性:せいしんりょく(夢)
・遺伝技:ほえる・じわれ・がむしゃら・うちおとす

 

⬛No.753 カリキリ
・ボール:ラブラブ、フレンド
・特性:あまのじゃく(夢)
・遺伝技:なやみのタネ・きりばらい

 

⬛No.757 ヤトウモリ
・ボール:ラブラブ
・特性:どんかん(夢)
・遺伝技:すなかけ・どろかけ・ねこだまし・ゲップ

 

⬛No.761 アマカジ
・ボール:ラブラブ
・特性:スイートベール(夢)
・遺伝技:こうごうせい・がむしゃら・つぼをつく

 

⬛No.765 ヤレユータン
・ボール:ウルトラ、ラブラブ
・特性:きょうせい(夢)
・遺伝技:ゆめくい・あくび・じんつうりき・とっておき

 

⬛No.766 ナゲツケサル
・ボール:フレンド、ウルトラ
・特性:まけんき(夢)
・遺伝技:カウンター・はたきおとす・フェイント・ファストガード

 

⬛No.769 スナバァ
・ボール:ムーン
・特性:すながくれ(夢)
・遺伝技:のろい・みちづれ・げんしのちから・たくわえる

 

⬛No.775 ネッコアラ
・ボール:ウルトラ、ラブラブ
・遺伝技:うたう・ねがいごと・ばかぢから・じゃれつく

 

⬛No.778 ミミッキュ
・ボール:ムーン
・遺伝技:のろい・みちづれ

 

⬛No.779 ハギギシリ
・ボール:ラブラブ、レベル
・特性:ミラクルスキン(夢)
・遺伝技:いかりのまえば・どくどくのキバ・みずのはどう・こおりのキバ

 

 

★★★★★★★★8世代★★★★★★★★

 

 

⬛No.813 ヒバニー
・ボール:レベル
・特性:リベロ(夢)
・遺伝技:すなかけ・とびひざげりいかりのまえば・ふいうち

 

⬛No.819 ホシガリ
・ボール:レベル
・特性:くいしんぼう(夢)
・遺伝技:まるくなる・はらだいこ・ころがる・とっておき

 

⬛No.821 ココガラ
・ボール:ヘビー
・特性:はとむね(夢)
・遺伝技:すなかけ・うらみ・はねやすめ・きりばらい

 

⬛No.833 カムカメ
・ボール:ルアー
・特性:すいすい(夢)
・遺伝技:いえき・からをやぶる・ドラゴンテール

 

⬛No.837 タンドン
・ボール:ヘビー、ウルトラ
・特性:もらいび(夢)
・遺伝技:だいばくはつ、どろかけ、とおせんぼう

 

⬛No.840 カジッチュ
・ボール:フレンド
・特性:ぼうだん(夢)
・遺伝技:まるくなる・ころがる・リサイクル・ふいうち

 

⬛No.843 スナヘビ
・ボール:レベル、ヘビー
・特性:すながくれ(夢)
・遺伝技:どろかけ・とっておき・ドラゴンダイブ・ゲップ

 

⬛No.846 サシカマス
・ボール:ルアー、ウルトラ
・特性:スクリューおびれ(夢)
・遺伝技:あばれる・きりさく・つぼをつく・つじぎり

 

⬛No.848 エレズン
・ボール:スピード、ウルトラ
・特性:ぶきよう(夢)
・遺伝技:がむしゃら・きんぞくおん

 

⬛No.854 ヤバチャ
・ボール:ムーン、ラブラブ
・特性:のろわれボディ(夢)
・遺伝技:サイドチェンジ

 

⬛No.856 ミブリム
・ボール:ラブラブ
・特性:マジックミラー(夢)
・遺伝技:おさきにどうぞ・さきおくり・ほっぺすりすり・マジカルフレイム

 

⬛No.859 ベロバー
・ボール:フレンド、ラブラブ
・特性:わるいてぐせ(夢)
・遺伝技:すてゼリフ

 

⬛No.871 バチンウニ
・ボール:スピード、レベル
・特性:エレキメイカー(夢)
・遺伝技:おきみやげ・ふいうち

 

⬛No.872 ユキハミ
・ボール:ウルトラ、フレンド
・特性:こおりのりんぷん(夢)
・遺伝技:ミラーコート・むしくい・ようせいのかぜ

 

⬛No.874 イシヘンジン
・ボール:ヘビー
・遺伝技:のろい・げんしのちから

 

⬛No.875 コオリッポ
・ボール:ルアー、ラブラブ
・遺伝技:すてみタックル・はらだいこ・もろはのずつき・つららおとし

 

⬛No.876 イエッサン♂、イエッサン♀
・ボール:ムーン、ラブラブ
・特性:サイコメイカー(夢)
・遺伝技♂:じこあんじ・ねこだまし・じんつうりき
・遺伝技♀:じこあんじ・ねこだまし・いやしのはどう

 

⬛No.878 ゾウドウ
・ボール:ヘビー、フレンド
・特性:ヘヴィメタル(夢)
・遺伝技:ふきとばし・すてみタックル・じわれ・のろい

 

 

⬛No.880 タイレーツ
・ボール:レベル
・特性:まけんき(夢)

 

⬛No.885 ドラメシヤ
・ボール:ムーン、スピード
・特性:のろわれボディ(夢)
・遺伝技:かなしばり・あやしいひかり・のろい・ふいうち

 

 

★★★★★★★★9世代★★★★★★★★

 

 

⬛No906 ニャオハ
・特性:へんげんじざい(夢)
・遺伝技:やどりぎのタネ・まねっこ・ふいうち・サイドチェンジ

 

⬛No.909 ホゲータ
・特性:てんねん(夢)
・遺伝技:のろい・アンコール・なまける・ゲップ

 

⬛No.912 クワッス
・特性:じしんかじょう(夢)
・遺伝技:みきり・こうそくスピン・はねやすめ・とっておき

 

⬛No.915 グルトン
・ボール:ラブラブ
・特性:あついしぼう(夢)
・遺伝技:たくわえる・はきだす・のみこむ・がむしゃら

 

⬛No.917 タマンチュラ
・ボール:フレンド・ラブラブ
・特性:はりこみ(夢)
・遺伝技:おきみやげ・ふいうち・であいがしらとびかかる

 

⬛No.919 マメバッタ
・ボール:スピード
・特性:いろめがね(夢)
・遺伝技:おきみやげ・ふいうち・であいがしらとびかかる

 

⬛No.921 パモ
・ボール:レベル、ラブラブ
・特性:てつのこぶし(夢)
・遺伝技:マッハパンチ・てんしのキッス・ねこだまし・ねがいごと

 

⬛No.924 ワッカネズミ
・ボール:ラブラブ、ウルトラ
・特性:マイペース(夢)
・遺伝技:バトンタッチ・フェイント・すりかえ・おさきにどうぞ

 

⬛No.926 パピモッチ
・ボール:ラブラブ
・特性:ぶきよう(夢)
・遺伝技:あまいかおり・ねがいごと・あくび・まねっこ

 

⬛No.928 ミニーブ
・ボール:フレンド
・特性:しゅうかく(夢)
・遺伝技:こうごうせい・おきみやげ・ウェザーボール・ちからをすいとる

 

⬛No.931 イキリンコ
・ボール:フレンド、ウルトラ、スピード、ヘビー
・特性:こんじょう(夢)、ちからずく(黄色、白)
・遺伝技:すてみタックル・おだてる・いのちがけ・すてゼリフ

 

⬛No.932 コジオ
・ボール:ヘビー、レベル
・特性:クリアボディ(夢)
・遺伝技:じわれ・のろい・げんしのちから・パワージェム

 

⬛No.935 カルボウ
・ボール:スピード、ムーン
・特性:ほのおのからだ(夢)
・遺伝技:かなしばり・うらみ・みちづれ

 

⬛No.938 ズピカ
・ボール:ルアー、スピード
・特性:しめりけ(夢)
・遺伝技:だくりゅう・みずびたし・パラボラチャージ

 

⬛No.940 カイデン
・ボール:スピード
・特性:かちき(夢)
・遺伝技:たくわえる・がむしゃら・フェザーダンス・ウェザーボール

 

⬛No.942 オラチフ
・ボール:ムーン
・特性:はりこみ(夢)
・遺伝技:みちづれ・がむしゃら・かたきうち・じゃれつく

 

⬛No.944 シルシュルー
・ボール:フレンド
・特性:いたずらごころ(夢)
・遺伝技:どくどく・いかりのまえば・いばる・すてゼリフ

 

⬛No.946 アノクサ
・ボール:ムーン
・特性:すりぬけ(夢)
・遺伝技:やどりぎのタネ・ふくろだたき・かげうち・ちからをすいとる

 

⬛No.948 ノノクラゲ
・ボール:スピード、ラブラブ
・遺伝技:やどりぎのタネミラーコート・はたきおとす・いかりのこな

 

⬛No.950 ガケガニ
・ボール:レベル、ヘビー、ルアー、ウルトラ
・特性:さいせいりょく(夢)
・遺伝技:クラブハンマー・げんしのちから・はたきおとす・がむしゃら

 

⬛No.951 カプサイジ
・ボール:フレンド、ウルトラ
・特性:ぶきよう(夢)
・遺伝技:やどりぎのタネ・ころがる・ねをはる・いかりのこな

 

⬛No.953 シガロコ
・ボール:ウルトラ、ラブラブ、レベル
・特性:だっぴ(夢)
・遺伝技:じこさいせい・おきみやげ・ウェザーボール・(コスモパワー)

 

⬛No.955 ヒラヒナ
・ボール:スピード、ムーン
・特性:かそく(夢)
・遺伝技:さいみんじゅつ・はねやすめ・サイドチェンジ

 

⬛No.957 カヌチャン
・ボール:ラブラブ
・特性:わるいてぐせ(夢)
・遺伝技:フェイント・さきおくり・アイスハンマー

 

⬛No.960 ウミディグダ
・ボール:ラブラブ、ウルトラ
・特性:すながくれ(夢)
・遺伝技:おきみやげ・いのちがけ

 

⬛No.962 オトシドリ
・ボール:ムーン
・特性:いわはこび(夢)
・遺伝技:フェザーダンス・はねやすめ・ふいうち・つけあがる

 

⬛No.963 ナミイルカ
・ボール:ラブラブ、ルアー
・遺伝技:カウンター・くろいきり・くすぐる・ばくおんぱ

 

⬛No.965 ブロロン
・ボール:ヘビー、スピード
・特性:スロースタート(夢)
・遺伝技:どくどく・くろいきり・じばく・すてゼリフ

 

⬛No.967 モトトカゲ
・ボール:フレンド、スピード
・特性:さいせいりょく(夢)
・遺伝技:アイアンテール・はたきおとす・アクアテール・パワーウィップ

 

⬛No.968 ミミズズ
・ボール:レベル、ヘビー、ウルトラ
・特性:すながくれ(夢)
・遺伝技:のろい・メタルバースト・とぐろをまく

 

⬛No.969 キラーメ
・ボール:ウルトラ、ヘビー
・特性:ふしょく(夢)
・遺伝技:どくどく・だいばくはつ・おきみやげ

 

⬛No.971 ボチ
・ボール:ムーン
・特性:もふもふ(夢)
・遺伝技:みちづれ・おきみやげ・あくび・かげうち

 

⬛No.973 カラミンゴ
・ボール:ラブラブ
・特性:きょうえん(夢)
・遺伝技:かげぶんしんゴッドバードファストガード

 

⬛No.974 アルクジラ
・ボール:ヘビー
・特性:ちからずく(夢)
・遺伝技:はらだいこ・ばかぢから・あくび・なかまづくり

 

⬛No.976 ミガルーサ
・ボール:ルアー、フレンド
・特性:きれあじ(夢)
・遺伝技:あばれる・じこさいせい

 

⬛No.977 ヘイラッシャ
・ボール:ルアー、フレンド
・特性:みずのベール(夢)
・遺伝技:あばれる・じわれ・のろい・あくび

 

⬛No.978 シャリタツ
・ボール:ルアー
・特性:よびみず(夢)
・遺伝技:カウンター・バトンタッチ・こうそくスピン

 

⬛No.996 セビエ
・ボール:ヘビー
・特性:アイスボディ(夢)
・遺伝技:つららばり・アクアテール・ドラゴンダイブフリーズドライ

 

 

【注意事項】
・理想値の指定でなければ個体値はランダムとなります。
・性格・特性・性別は指定がなければ当方で用意できたものとなります。
・交換の際は、以上の点にご了承下さい。
・ご不明な点は、twitter等でお気軽にご質問下さい。
なお、当記事のコメントによる質問は受け付けておりませんので併せてご了承下さい(コメントは随時削除します)。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』お年玉チャレンジキャンペーン(ダブルチャンス)シリアルコード ※入力受付は終了しました

※入力受付は終了しました。

ポケモン スカーレット・バイオレット』お年玉チャレンジキャンペーンのダブルチャンスのあいことばのシリアルコードです。

キャンペーンには応募していなくてもシリアルコードを入力すればダブルチャンスのアイテムをもらうことは可能。

 

 

・1日目(1/6)

MAKEWA2AMACH1NE

 

・2日目(1/7)

ENJ0YG0URUMET

 

・3日目(1/8)

BEFASH10NLEADER

 

・4日目(1/9)

G0FR1ENDLYSH0P

 

・5日目(1/10、最終日)

1TSUPT0Y0U

 

コード入力の有効期限はいずれも1/15(日)23:59まで。

 

参考URL

https://twitter.com/poke_times

https://www.pokemon.co.jp/info/2023/01/230106_cm01.html

第9世代・シーズン1・シングル・サイクル重視対面グッドスタッフ叩き台

2022/12/2(金)9:00〜2023/1/5(木)8:59に開催されたランクバトルシーズン1用のパーティです。

スタンダードな叩き台になるよう対面性能及び全体のバランスを重視させるパーティとして作成しましたが、比較的サイクルに比重が傾いています。

環境の変遷が激しく、ベースとしての改良一区切りつけるため、一旦の完成形として公開することにしました。

※ パーティ画像は全国図鑑No.順です。以下は採用順です。

 

【構築の経緯・基本コンセプト】

  

こだわりスカーフ」を持つマスカーニャの「とんぼがえり」でイニシアティブを取ることを基本コンセプトに据えました。数多くのポケモンに先行でダメージを与えつつ、比較的受けから切り返しが得意なポケモンで固めて有利対面を作成して戦います。

相手のパーティ全体が見えてきたら高速アタッカーで全抜きか、受け回して数的有利を取り続けるか、など勝ち筋を選択します。

高速物理アタッカーとしての勝ち筋として、マスカーニャとの撃ち分けを意識して幅広いポケモンとの撃ち合いを見込んで「こだわりメガネ」を持つドラパルトを2匹目に選択。「とんぼがえり」も使えるのでこちらも対面操作は比較的やりやすいです。

交代先から相手に不可をかけていくポケモンとして、ウインディとサーフゴーの中速帯のポケモンを用意。受け性能もさることながら、攻撃性能もかなり高く、単体で勝ち筋にもなりえます。また、攻撃役でありながら回復手段も持つためサイクル戦もこなせます。

序盤に受けに回ると積み技を使うポケモンへの切り返し手段に乏しいと感じたため、5匹目には特性「てんねん」のヘイラッシャを採用。6匹目は汎用的な物理受け、かつサイクル戦に参加するのに「ステルスロック」が欲しいと感じたことからこれらを高水準でこなせるキョジオーンを採用してパーティ全体の枠組みとしました。

 

【個別解説】

 

■マスカーニャこだわりスカーフへんげんじざい@くさテラスタル
トリックフラワー・はたきおとす・とんぼがえり・トリック
ようき 151-162(252)-90-*-91(4)-192(252)

・最速AS振り
・余り4をD

 

特性「へんげんじざい」からタイプ一致の「とんぼがえり」を使い試合のペースを掴む構築のスタート地点であるマスカーニャです。高速の「とんぼがえり」使いであり、こちらの交代先にダメージが入ってしまう場面が多いので、回復手段のあるポケモンで有利対面からの選択を増やせるように工夫して立ち回るのがパーティコンセプトの出発点となっています。

まず配分を最速としました。「とんぼがえり」で無振りマスカーニャは乱数ですが、先制されて倒されるよりもリスクが少ないと判断したため最速であるメリットの方が大きいと判断しました。「からをやぶる」を使用した最速のパルシェンなどを抜くことができます。その他、アタッカーであるためAS配分に設定しています。

技はまずタイプ一致のメインウェポンとして「トリックフラワー」と「はたきおとす」を選択。特性が「へんげんじざい」であるためタイプに拘る必要はありませんが、威力が高く扱いやすさを重視してこの2を選択しました。最後の技は「トリック」として相手への妨害手段を組み込んでいます。サイクル戦を行う場合もあるパーティであるため相手の行動手段の制限が役に立つ場面は少なくありません。

ラスタルタイプはくさタイプとし、最も威力の高い「トリックフラワー」の一貫を狙う手段の1つとしました。

Aに補正をかけていないため火力不足となる場面は多く想定されます。「とんぼがえり」以外を選択する際は相手を倒せるかどれだけサイクルが必要かなど1ターンの行動に伴う試合展開への影響は大きなものです。火力不足のデメリットを解消する立ち回りが可能であれば攻撃に補正をかけるのも選択肢です。

 

■ドラパルト@こだわりメガネ@すりぬけ@ゴーストテラスタル
りゅうせいぐんシャドーボール・10まんボルト・とんぼがえり
おくびょう 163-126-95-152(252)-96(4)-213(252)

 

・最速AS振り
・余り4をD

 

2匹目は高速特殊アタッカーということで幅広いポケモンと戦える「こだわりメガネ」を持つドラパルトを選択。耐性が優秀なので多くのポケモンに繰り出しやすく、自らも低威力ながら「とんぼがえり」を使えるのでパーティコンセプトに合っています。

配分はCに補正をかけたいところですが、ミラーを意識して最速としました。CS振りとしてアタッカーとしての性能を高めるようにしています。

技はメインウェポンかつ高火力の「りゅうせいぐん」、一貫のとりやすい「シャドーボール」を決定し、最後の技は「10まんボルト」としました。パーティ全体に電気タイプの技がないことからギャラドスパルシェンへの切り返し手段が欲しいと感じたのが採用理由の1つです。その他、安定して使いやすいタイプ一致技である「りゅうのはどう」、「かえんほうしゃ」、「なみのり」など幅広いサブウェポンがあるため選択肢として有力です。

ラスタルはマスカーニャと同様、使いやすい技を一貫させたいことから「シャドーボール」に照準を合わせたゴーストタイプを選択しました。

ドラパルトもマスカーニャ同様ミラーを意識した立ち回りがケアできるなら(本来はそうすることを念頭に置くべきですが)、Cに補正をかけるのも選択肢として有力です。環境に数が多く、偶発的なミラーが数多く想定されることから当パーティではマスカーニャ同様最速としています。

 

ウインディ@いのちのたま@いかく@ノーマルテラスタル
フレアドライブ・じゃれつく・しんそくあさのひざし
ようき 165-162(252)-100-*-101(4)-161(252)

・最速AS振り
・余り4をD

 

3匹目は中速帯から攻撃を受けた後の切り返し性能に優れるウインディを採用しました。「いかく」により見た目の数値以上の性能があるということ、「しんそく」による対面性能が非常に高いこと、「あさのひざし」による回復手段があることなど当パーテティに欲しい要素を数多く満たしています。

仮想敵をサーフゴーにした際、最速サーフゴーを抜くためにS補正をかけなければならず、それならデカヌチャンまで抜けるようまず最速とし、持ち物を「いのちのたま」、テラスタルをノーマルタイプとすることで「しんそく」による確定圏内を増やせるのが強力だと考えた結果、最速AS振りとしました。

フレアドライブ」や「いのちのたま」など消耗が非常に激しいポケモンなので「あさのひざし」による回復が有効な場面は多いです。しかし基本的には攻撃に転じたい場面が多いため対面性能という意味では攻撃寄りの配分が活きやすいです。

サブウェポンとして「じゃれつく」を選択。ドラゴンタイプしか弱点をつけませんが、ドラパルト、ガブリアスカイリュー、セグレイブなど撃ちたい相手は少なくないため活躍の場は多いです。

耐久に厚めに数値を割いて「あつぞこブーツ」を持つカイリューと同じような運用も選択肢ですが、当パーティにおいては攻撃面に寄せた配分の方がマッチしていると判断しました。耐久力に寄せた配分にするなら「じゃれつく」を「おにび」などで使うのも強力です。


■サーフゴー@おんみつマント@おうごんのからだ@ひこうテラスタル
ゴールドラッシュ・シャドーボール・わるだくみ・じこさいせい
おくびょう 175(100)-*-116(4)-168(116)-116(36)-149(252)

 

・最速
・H163-D95ドラパルトを「シャドーボール」で1発
・C185サーフゴーの「シャドーボール」を1発耐え

 

サーフゴーは全ての補助技を無効にするあまりにも強力な特性を持ち、タイプも優秀なので受け役割も攻撃的役割も持てる万能なポケモンとして当パーティではあらゆる場面で活躍できるポケモンです。「わるだくみ」が使えるので太い勝ち筋としても使えますし、「じこさいせい」があることからサイクル要員としても扱えます。

配分はミラーを想定して最速とし、耐久力と火力のバランスを重視させているものです。技については扱いやすいものを選択。居座るのに若干扱いづらさがある「ゴールドラッシュ」も、「わるだくみ」があるので気になりません。

持ち物は「おんみつマント」を選択。様々な技に繰り出すことが想定されるポケモンなので追加効果を受けないのは重要です。

パーティで地面の一貫があることからひこうテラスタルとしています。サーフゴー単体との相性が良いため汎用性は高いです。

単体性能という点ではこの構成が結論といえますが、パーティに合わせて様々な配分・持ち物等でカスタマイズができるポケモンです。サブウェポンを覚えさせたり、テラスタルのタイプを変えるだけでも全く異なった運用が可能です。

 

■ヘイラッシャ@とつげきチョッキ@てんねん@じめんテラスタル
アクアブレイク・じしん・ゆきなだれ・じわれ
しんちょう 227(12)-150(236)-136(4)-*-128(252)-56(4)

 

・D最大
・「アクアブレイク」でH161-B85ウルガモスを1発(=威力2倍「ゆきなだれ」で草テラスタルウルガモスを1発)
・余りを耐久力に振り分け

 

序盤で受け身に回ることが多く想定されたので、積み技への抑止力が必要だと考えました。そのうえで、それをマスカーニャだけに押し付けるのが不安だったので特性「てんねん」を持ち、汎用性が高く、数値の高さから対面性能が優秀なヘイラッシャを採用。汎用的なD方面の受けを任せたいので「とつげきチョッキ」を持たせました。

技についてはまず安定して扱いやすい「アクアブレイク」を選択。「ウェーブタックル」も強力ですが、回復手段がないことから反動ダメージを嫌って採用しませんでした。サブウェポンとしてまず「ゆきなだれ」を採用し、ドラゴンタイプや草タイプへの打点としています。また、「じしん」を汎用打点として採用し、最後は強固な受けサイクルへの些細な抵抗手段として「じわれ」を採用しています。

配分はD方面を意識しつつ対面で打ち負けないようAへ多めに数値を割いています。相手を多く削りつつマスカーニャやドラパルトの安定打点圏内へ入れることが目標です。また、技を打ち合う中で、アタッカーへの交代するタイミングを伺うのも重要です。

「オボンのみ」や「たべのこし」などを持たせて「あくび」などを絡めても使いやすいですが、「とつげきチョッキ」により総合耐久力が飛躍的に上昇し、多くの対面で戦えるのは大きな長所です。

ラスタルはじめんタイプを選択。パーティ全体で一貫しがちな電気タイプへの対応と、「じしん」を高威力で使いためじめんタイプを選択しました。水タイプとしての役割を重視し「アクアブレイク」の威力を上げるならみずタイプ、ヘイラッシャへ使われる弱点となるタイプへの切り返しを狙うならくさタイプが選択肢になります。

 


■キョジオーン@ゴツゴツメット@きよめのしお@はがねテラスタル
しおづけ・ヘビーボンバー・ステルスロックじこさいせい
わんぱく 207(252)-120-200(252)-*-111(4)-55

 

・HB最大、余り4をD

 

最後の枠は汎用的な物理受けポケモンが欲しいと感じました。また、その中でも特にサイクルをして高速アタッカーを一貫させるという動きをするのに「ステルスロック」が重要だと考え、これらを満たしつつ高い数値を持っているキョジオーンを6匹目として採用しました。「じこさいせい」でサイクル性能はとても高いです。

特性「きよめのしお」によりゴーストタイプが半減となるため、ドラパルトやサーフゴーの補完として適しています。サイクル戦になった際の「しおづけ」も強力で、相手のスキを伺いやすいです。

技については「ヘビーボンバー」を選択。ミミッキュに対して撃ちたい技ですが、後述のはがねテラスタルとの相性の良さを考慮して採用しました。相手によって様々な技の選択肢がありますので、明確な理由は定まっていません。「じしん」「じわれ」「ボディプレス」「れいとうパンチ」など優秀なサブウェポンを数多く覚えます。

配分はHB極振りとし、持ち物に「ゴツゴツメット」を選択。サイクルを行ううえでの削り手段が多いほど高速アタッカーの活躍に繋がる、ということを期待しての採用です。

テラスタイプはドラゴンタイプやフェアリータイプを受けたいと感じる場面があったことからはがねタイプを選択しました。

 

 

【総括】

高速アタッカー2体(物理・特殊)、中速アタッカー2体(物理・特殊)、受けポケモン2体(物理・特殊)とパーティの見た目自体はとても整っています。しかしポケモンは見た目で勝負するゲームではないので、その中でもどのように環境に合わせて変化をさせていくか、という部分を考えながらベースを作成しました。採用理由として甘い部分もいくつかあるため改良の余地は多く残っていると考えていますが、シーズン1も終了したので次のステップへ進むため一旦こちらのベースはこの形で残します。

手を加えるならサーフゴー、ヘイラッシャ、キョジオーンのテラスタイプや型などから見直すと方向が見えやすい印象でした。

 

【終わりに】

このパーティの着想はスズさんの配信を見ている時に得ました。この場を借りてに御礼申し上げます。

https://www.youtube.com/channel/UCE0OiW3xnTxuKeCZ5fy5rCg

様々に自分好みへ改悪したものの、環境初期の叩き台として扱いやすく、グッドスタッフ的な立ち回りの練習にはもってこいでした。

シーズン1終盤はカイリューが環境を席巻など環境の変遷は非常にハイスピードであったと感じますが、既に存在する軸に対して、それを改良していく楽しさも多くありました。このままシーズン2も環境の移り変わりを楽しみたいですね。

 

記事は以上です。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

第9世代便利メモ

随時更新(ネタバレにご注意ください)

 

★バックアップデータで1つ前のセーブをリロード

ポケモン ソード シールド」のソフトを起動するときに、十字キー上(十字ボタン上)、Xボタン、Bボタンを同時押しすると「バックアップデータで始める」が選択可。ゲームプレイを開始すると、直前にセーブしたデータよりも1つ前にセーブした(直前におまかせレポートされた)内容でゲームがスタート。

 

個体値    評価
31    Inmejorable
30    Espectacular
26-29    Genial
16-25    Notable
1-15    No está mal
0    Cojea un poco
31(おうかん使用)    ¡Al máximo!

個体値    評価
31    さいこう
30    すばらしい
26-29    すごくいい
16-25    かなりいい
1-15    まあまあ
0    ダメかも
31(おうかん使用)    きたえた!

 

日本語     スペイン語
0    がんばりや    Fuerte
1    さみしがり    Huraña
2    ゆうかん    Audaz
3    いじっぱり    Firme
4    やんちゃ    Pícara
5    ずぶとい    Osada
6    すなお     Dócil
7    のんき    Plácida
8    わんぱく    Agitada
9    のうてんき    Floja
10    おくびょう    Miedosa
11    せっかち    Activa
12    まじめ    Seria
13    ようき    Alegre
14    むじゃき     Ingenua
15    ひかえめ    Modesta
16    おっとり    Afable
17    れいせい    Mansa
18    てれや    Tímida
19    うっかりや    Alocada
20    おだやか    Serena
21    おとなしい    Amable
22    なまいき    Grosera
23    しんちょう    Cauta
24    きまぐれ    Rara

 

・やすらぎのすずを持たせて、マックスアップ×6、ザロクのみ×6、ふしぎなアメ×1を使うとルリリは進化する。

通過済みマーダーミステリー・クトゥルフTRPG一覧

トルンが通過したマーダーミステリー・クトゥルフTRPG一覧です。

※ 名称全て敬称略

最終更新日:2023/2/1

 

★通過予定~日程&メンバー確定~★

・名探偵は四人もいらない 2/4(土)
・王女と5人の暗殺者 2/7(火)
・私立駒ノ谷学園生徒会役員選挙にて。 2/21(火)
・四人の令嬢と執事たち 2/22(水)
・それでも世界と踊りたい 2/28(火)
・鬼哭館の殺人事件 3/5(日)
・宙の柩に漣寄せて 3/26(日) 
・カミガミノヤカタ 3/24(金)
リア充なんてゆるさない 3/28(火)
・少年少女Aの独白 3/30(木)

 

★通過予定★

・幸せのクローバーを君に
・ゲーム実況者と終わらないモラトリアム
・あの日のあなたと祝杯を
・庭師は何を口遊む
・2人の犯人
・四季の島
・あなたに捧げる花言葉
・南極地点X
・エイダ
・夢幻世界秘密の恋
・ようこそ、宇宙人狼ホテルへ
・イドラの約束

 

★通過したい~願望~ 何も決まってない★

・狂気山脈
・幸せのなりたち
・月光館から君に贈る(をはじめとするひあるくん作成マダミス全部)
・ぼっちさん
・サザンクロス20xx

 

★★★通過済一覧★★★

マダミス:屍体に囁く
CoC:キルキルイキル
マダミス:箱庭の神に贖罪の祈り-うた-を
CoC:アパート
マダミス:星陰りて、謀り響く
マダミス:俺の彼女は誰なんだ!?
マダミス:天使のエルと時計じかけの国
マダミス:名探偵本夢写楽~最初で最後の事件~
マダミス:LYCAN
CoC:ソープスクール
マダミス:ぼく達の教科書を盗んだのは
マダミス:ロストエデン
マダミス:宇宙船ニル・ノート号の残響
マダミス:箱庭の観測者様へ弐
マダミス:箱庭の観測者様へ
マダミス:夜の蛙は眠らない
マダミス:草花の楽園
マダミス:籠の燕は夜、夢を見る
マダミス:夕景
マダミス:恋愛遊戯

 

 

★★★通過済一覧(詳細)★★★

GM視点配信をご覧の際はネタバレ等にご注意ください。

 

 

★★★2023/2/26(木)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:屍体に囁く
製作:うろん堂
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/3189462

GM
0型被検体
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=iwvKvaPJkAc

【PL】

ニーガ:空詩℃れみふぁ
キッカー:トルン
ヒデヨシ:春咲美桜

 

★★★2023/1/18(水)、1/19(木)★★★
クトゥルフTRPG
シナリオ:キルキルイキル
製作:多箱屋商会
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/1164423

【KP】
Shi-ta.

【PL】

YK.exe
トルン

 

★★★2023/1/17(火)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:箱庭の神に贖罪の祈り-うた-を
製作:りー
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/3050036

GM
0型被検体
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=UtQVJvzkt-g

【PL】

たぐ。:レイド
天衣てぃっしゅ:ユティ
トルン:ルドルフ
iS :セレーネ
YK.exe:ユリウス

 

★★★2022/12/30(金)★★★
クトゥルフTRPG
シナリオ:アパート
製作:品口凸凹
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/2096253

【KP】
クゥリ

【PL】

kimuco
ぼんこふ
殻猫
トルン

 

★★★2022/12/17(土)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:星陰りて、謀り響く
製作:あろすてりっく
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/3287454

GM
清水ももも

【PL】

YK.exe :シンフォニー
せいく:セレナーデ
こぞみ:ララバイ
0型被検体:キャロル
トルン:カプリッチオ

 

★★★2022/11/22(火)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:俺の彼女は誰なんだ!?
製作:mizucafe
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/3944194

GM
0型被験体
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=gGV_7P4Ey2k

【PL】

トルン:HO1
iS :HO2
心音このん :HO3
Shi-ta. :HO4

 

★★★2022/11/15(火)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:嘘月夜物語
製作:スピカ図書館
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/4065274

GM

【PL】

まかろん
岩D
iS 
心音このん
トルン

 

★★★2022/11/11(金)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:天使のエルと時計じかけの国
製作:とりえもすたぶ
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/3267475

GM
緑川ひある
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=dfydzfHbrYE

【PL】

空詩℃れみふぁ:ゼンマイ
有栖院日夜子:トーリョー
彩無色:ヘイグ
中岡なあか:エリザ
トルン:チェイス

 

★★★2022/11/8(火)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:名探偵本夢写楽~最初で最後の事件~
製作:ユウグレノート
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/2059648

GM
空詩℃れみふぁ
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=UDUu3HvZUkk

【PL】

シール:八戸 奏
茶店:須藤 怜人
トルン:和渡 宗

 

★★★2022/11/5(土)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:LYCAN
製作:テラゾー
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/1815518

GM
空詩℃れみふぁ
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=VY6edYIpzRs

【PL】

シール:旅人
茶店:神父
心音このん:村娘
中岡なあか:羊飼い
トルン:遊び人

 

★★★2022/10/17(月)~10/30(日)★★★
クトゥルフTRPG
シナリオ:ソープスクール
製作:ねこずし卓
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/2108125

【KP】
心音このん

【PL】

彩無色:HO1
空詩℃れみふぁ:HO3
中岡なあか:HO4
トルン:HO2

第一限:2022/10/17(月)
第ニ限:2022/10/17(水)
第三限:2022/10/24(月)
第四限:2022/10/25(火)
第五限:2022/10/26(水)
第六限:2022/10/30(日)
放課後:2022/10/30(日)

 

★★★2022/9/14(水)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:ぼく達の教科書を盗んだのは
製作:ばぶにゃ
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/4037592

GM兼PL】
ふも
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=H-igH2boHBM

【PL】

にぃとランド:⾚尾悠太
ふも:越⽔渚
緒方詠斗:佐久間翠
トルン:⻄川紫⾳

★★★2022/9/2(金)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:ロストエデン
製作:緑川ひある

GM
緑川ひある

【PL】

トルン:01
心音このん:02
中岡なあか:03
空詩℃れみふぁ:04

 

★★★2022/8/23(火)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:宇宙船ニル・ノート号の残響
製作:とりえもすたぶ
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/2316692

GM
空詩℃れみふぁ
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=BsY7ca23I6Y

【PL】

トルン:アインス
シール:ニコ
茶店:ミツヤ

 

★★★2022/8/15(月)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:箱庭の観測者様へ弐
製作:イバラユーギ×ひろゆ~プロジェクト
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/3374883

GM
空詩℃れみふぁ
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=DFOUEsQlogg&t=3580s

【PL】

トルン

 

★★★2022/8/5(金)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:箱庭の観測者様へ
製作:イバラユーギ×ひろゆ~プロジェクト
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/2947723

GM
空詩℃れみふぁ
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=CsWpmab9LHo&t=1154s

【PL】

トルン:クロ

 

★★★2022/8/3(水)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:夜の蛙は眠らない
製作:イバラユーギ×ひろゆ~プロジェクト
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/3528073

GM
空詩℃れみふぁ
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=4P9hW5cbetg&t=14237s

【PL】

彩無色:陽明ヨウ
黒黒黒縁:冷田シズカ
中岡なあか:文責デエタ
トルン:毒島マコト

 

★★★2022/7/30(土)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:草花の楽園
製作:黒江麗子、戯嶋サチ
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/2241184

GM
じぃや
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=HMas94XTQOE&t=327s

【PL】

TOYBOX :退紅桃馬
優々:烏羽菊雅
カマンベール堀江:東雲蜜柑
あきんど :蘇芳楓
歳納京介 :常盤蓮
大人の議論部屋 :根岸一犀
じょん :縹菫
今給黎 操 :松葉柚人
まなちゃん:山吹日葵
ケルピン:竜胆紫苑
トルン :枯野蘭奈

 

★★★2022/7/16(金)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:籠の燕は夜、夢を見る
製作:戯嶋サチ
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/1852168

GM
0型被験体
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=fvPRKnxygH4

【PL】
トポリーノ:車掌
iS:華族
ばぶにゃ:学生
きょむたこ:女給
くろつき:軍人
せいく:画家
きょん:乗務員
ひあるくん:医者
トルン:実業家

 

★★★2022/6/7(火)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:夕景
製作:そがべ
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/1899158

GM
空詩℃れみふぁ
GM視点配信:https://www.youtube.com/watch?v=Z-t8sWQVoOo

【PL】
茶店:アオニキ
中岡なあか:モモ
シール:シロダ
トルン:ミドさん

 

★★★2022/5/13(金)★★★
マーダーミステリー
シナリオ:恋愛遊戯
製作:えってぃ
BOOTH:https://booth.pm/ja/items/2331107

GM
Shi-ta.

【PL】
まなちゃん:春香
あそぶし:秋人
歳納京介:夏生
トルン:冬樹

第8世代・レジェンドオブラウンド・メルメタルトリパ

f:id:meikaizerogin6y:20210913004712j:plain

9月10日(金)9:00~9月13日(月)8:59まで開催された公式大会である「レジェンドオブラウンド」に参加しました。ルールは準伝説・禁止伝説・幻のポケモンのみのシングルバトルです。知り合いからパーティ案をもらい、少し微調整を加えて挑戦しました。

※ パーティ画像は全国図鑑No.順です。以下は採用順です。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210913195840p:plainf:id:meikaizerogin6y:20210913195937p:plainf:id:meikaizerogin6y:20210913200134p:plain

f:id:meikaizerogin6y:20210913200245p:plainf:id:meikaizerogin6y:20210913200321p:plainf:id:meikaizerogin6y:20210913200348p:plain 

【構築の経緯・基本コンセプト】

  

まず当ルールをこなすにあたり、「シャドースチール」と「かげうち」で強力なタイマン性能を持つマーシャドーが強いと感じました。自分で使用するのは当然ですが、マーシャドーは相手のマーシャドーの「かげうち」で致命傷を負いかねないので、マーシャドーに対する勝ち筋は別で用意するべきだとも感じました。そこで「こだわりハチマキ」を持たせたメルメタルの「ダブルパンツァー」なら1撃で倒せることが分かり、「トリックルーム」を絡めたメルメタルをメインに据えてパーティを構築することにしました。「トリックルーム」要員は「てっていこうせん」による自主退場ができるディアルガが優秀だと判断し採用、3匹目にこれら2匹と相性が良いポケモンで選出パターンが組めるよう補完要員を決定させていきました。

※ ベースなどアイデアは他人産なので自分で考えたものではありません。

 

【個別解説】

 

f:id:meikaizerogin6y:20210913195840p:plain

■メルメタル@こだわりハチマキ@てつのこぶし
ダブルパンツァー・ばかぢから・じしん・かみなりパンチ
いじっぱり 241(244)-214(252)-165(12)-*-85-54

 

・A最大

・A177マーシャドーの「インファイト」+「シャドースチール」耐え

 

「ダブルパンツァー」が強力なパーティの軸。「こだわりハチマキ」を持たせることで「きあいのタスキ」を持つマーシャドーを1撃で倒せます。また、追加効果も非常に強力で、「トリックルーム」さえあればその制圧力は目を見張るものがあります。基本的には「ダブルパンツァー」を使って戦うことになるので他の技は補完ですが、鋼タイプの技はカイオーガなど水タイプに半減されてしまうので「かみなりパンチ」をまず採用。ダイマックスした際の「ダイサンダー」を連打する際に高い打点が見込めるのも長所です。次に「ばかぢから」を採用。ディアルガなどの鋼タイプへの打点となる「ばかぢから」を採用。連打には適さないですが、ダイマックスした際の「ダイナックル」でAを上げられるため、強力な勝ち筋として機能します。最後は「じしん」とし、「ダイアース」によるD上昇を見込みつつ、メルメタルミラー等で「ばかぢから」より連打しやすい技として採用しました。
配分はAに補正をかけてほぼHAベースとしました。物理耐久力が非常に高いですが、H振りにすることで更に高いタイマン性能が見込めます。相手のパーティを見て「トリックルーム」を使うか判別しますが、相手にもメルメタルがいる場合は「トリックルーム」を使いたくありません。そこで素早さは最遅とせずにミラーを戦うことにしました。

「キョダイユウゲキ」よりは「ダイスチル」で戦いたい場面が多いと想定したためキョダイマックス個体ではありません。「こだわりハチマキ」があるためダイマックスする場面は限られますが、ダイマックスを絡めたメルメタルによる詰め筋を考える際は有効な手段となりえます。

トリックルーム」中であれば制圧力は目を見張るものがありますが、上位に多かった日食ネクロズマを絡めたサイクルは苦手とするなど、選出によっては一方的に負けてしまうことも少なくありませんでした。それでも「トリックルーム」に頼らずとも物理攻撃を主体とする相手には高いタイマン性能が見込めるなど、スペックの高さを感じられるポケモンでした。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210913195937p:plain

ディアルガ@ヨプのみ@プレッシャー
てっていこうせん・りゅうせいぐん・だいちのちから・トリックルーム
れいせい 207(252)-*-140-210(164)-132(92)-85(最遅)

 

・C183イベルタルの【いのちのたま】【ダークオーラ】「ダイアーク(威力130)」最高乱数以外耐え
・余りC、「てっていこうせん」+A177【テクニシャン】「かげうち」でH167-B136-D135ザシアン確定

 

2匹目はメルメタルを動かすために「トリックルーム」を覚えるポケモンが必要と考え、高いCを持ち、「てっていこうせん」で自主退場しながらスムーズにメルメタルに繋げるディアルガを採用しました。「りゅうせいぐん」によるドラゴンタイプとの打ち合い性能も高く、「トリックルーム」を使わずとも単体性能が高いため、「トリックルーム」に依存しない選出パターンにも十分に組み込めます。技は採用理由である「トリックルーム」「てっていこうせん」を確定させ、メインウェポンには「りゅうせいぐん」を選択。他に威力が高く扱いやすいメインウェポンが無いという消極的な理由での採用ですが、威力の高いドラゴン技があるだけでこの環境における範囲は広がります。最後の技は「だいちのちから」とし、打点を持ちづらい鋼タイプへの決定力としました。ディアルガは防御が高いポケモンなので、ダイマックスする際にDを上げられる点が噛み合っていると判断したのも理由です。
S90族は素早さ的にはかなり激戦区で、様々なポケモンに対して「トリックルーム」を使った後に先制したい場面が多く、最遅での採用としたいです。また、なるべくCを高めて相手に負担を与えたいところですが、相手の攻撃を1発耐えて「トリックルーム」を使いたいため、最低限の耐久ラインは確保しました。耐久力ばかりに数値を割きすぎると決定力がなく相手に負担を与えられないため、物理耐久はザシアンの「インファイト」を耐えるよう「ヨプのみ」を持たせることで十分と判断し、Dに最低限まで振った後Cを伸ばすような配分としました。

初手でマーシャドーディアルガを中継としてメルメタルで詰めるなどの場合はディアルガダイマックスする場合が多いです。その際にこの技構成はダイマックス適正があります。「トリックルーム」を使わない場合でも単体での選出も見込める強力なポケモンでした。強いて言うなら火力よりは耐久力を取るべきでD方面はもう少し伸ばしても良かったと感じました。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210913200134p:plain

カイオーガ@いのちのたま@あめふらし
しおふき・こんげんのはどう・かみなり・れいとうビーム

 

ひかえめ 199(188)-*-111(4)-222(252)-161(4)-118(60)

 

・C最大

・H10n-1、余りSを中心に振り分け

 

メルメタル、ディアルガと選出する場合は、初手で繰り出すポケモンダイマックスして相手に負担を与えてからディアルガの「トリックルーム」から展開したいです。そこで単体火力が高く、攻撃範囲と耐久力も優秀でダイマックス適正の高いカイオーガを3匹目として採用しました。カイオーガで相手全てを倒さずとも、負担をかけられれば十分と判断しているため、火力を優先し持ち物は「いのちのたま」としてダイマックス時の火力補正がかかるようにしました。
技は汎用技かつダイマックス時の威力も高い「しおふき」をまず採用。次にHPが削れたときに使えて威力を重視し「こんげんのはどう」、追加効果が強力で相手のカイオーガとの打ち合いにも強い「ダイサンダー」となる「かみなり」、最後は補完技で「きあいのタスキ」などを削る手段にもなる「ダイアイス」媒介の「れいとうビーム」としました。その理由ならば「ふぶき」を採用したいところでしたが、「ふぶき」を採用すると雨状態ではない時に命中率100%の技が「しおふき」のみとなってしまうため、安定打点が必要な場面を考慮し「れいとうビーム」としました。あられ状態ではない時に「れいとうビーム」を使った回数は45試合中1度だけでしたが、特性「プレッシャー」などを考慮すると「れいとうビーム」の安定感が必要な場面は多く想定されました。

配分はHCベースとし、少しHを落としてSに振りました。こうすることでカイオーガでの優劣がつけやすく、初手での戦い方が変わってくるので微妙にSを振ったことが活きる場面は多かったです。

スペックが高いポケモンなのでダイマックスせずとも戦えますし、初手で繰り出さなくても「トリックルーム」を絡めて崩しに行けるなど柔軟な立ち回りが可能なポケモンです。しかしディアルガや「とつげきチョッキ」を持つイベルタルなどに撃ち負けることがあるなどカイオーガでも打ち合えない場面を想定して選出を行うべき場面は多くありました。


f:id:meikaizerogin6y:20210913200245p:plain

マーシャドーきあいのタスキ@テクニシャン
インファイトシャドースチール・かげうち・きしかいせい
ようき 165-177(252)-100-*-111(4)-194(252)

 

・最速AS振り、余りをD

 

本ルールにおいて採用しない理由の方が必要であると感じるほどに評価の高いポケモンです。タイマン性能が非常に高いだけでなく、ダイマックスで上がった能力や積み技を「きあいのタスキ」と「シャドースチール」により奪うことで切り替えせる唯一無二の性能を持っています。特性「テクニシャン」により「かげうち」の威力が非常に高く、その点でも「きあいのタスキ」と噛み合っています。特に耐久力無振りのザシアンに対して相手のAを奪いながら「シャドースチール」+「かげうち」で倒せ、「でんこうせっか」も無効にするため環境におけるザシアンの配分を歪めることができています。「インファイト」の威力もシンプルに高く、格闘タイプ+ゴーストタイプの補完も優れているため汎用的な決定力としても申し分なく、相手を選びません。本パーティは「トリックルーム」を主体として戦いますが、「トリックルーム」最終ターンに高威力の「かげうち」で倒しながら先制で行動することに転じるなど、「トリックルーム」を絡めた選出でも活躍の見込みがあります。
技は採用理由と役割から「シャドースチール」「インファイト」「かげうち」が決まり、最後の技は「がんせきふうじ」「がむしゃら」「カウンター」など様々な選択肢がある中で、「きしかいせい」を採用することにしました。この技を使うタイミングはマーシャドーが相手を倒してHPがほぼ1であることが想定されるため、その際に次行動できるタイミングがある際に使える技として最も相手に負担を与えられる技として選択しました。
配分は最速としAS配分。タイマン性能確保のために「きあいのタスキ」はほぼ必須です。特にマーシャドーミラーを考慮すると最速かつ「きあいのタスキ」は切れず、このルールの最もポピュラーな構成です。このパーティにおいても、この選択肢以外はないと判断しています。

非常に強力なポケモンですが、イベルタルをベースとしたサイクル戦では負担をかけきれず敗北してしまうこともありました。しかし対面性能、ストッパー性能において右に出るポケモンはいないと感じる場面は多く、様々な場面で活躍できました。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210913200321p:plain

イベルタルとつげきチョッキ@ダークオーラ
あくのはどう・デスウィング・ふいうち・ねっぷう
おくびょう 201-136(4)-115-183(252)-118-166(252)

 

・最速CS振り、余りをA

 

ディアルガカイオーガを採用する場合、相手のグラードンに弱くないポケモンを採用したいと考えました。その中で、グラードンより素早く、地面タイプを無効化できるポケモンとして相性が良いポケモンを探したところ、イベルタルが候補に上がりました。グラードンに有効打があるわけではなく、岩タイプなどで弱点を突かれるため対グラードンというよりは、相性が良いポケモンの中から地面タイプを無効化できるポケモンとして採用したイメージです。マーシャドーに比較的強く、「ダイジェット」や「ダイアーク」が強力なので単体での勝ち筋にもなりえます。フェアリータイプにはかなり無抵抗ですが、パーティがメルメタルやディアルガなど、基本となるポケモンが比較的フェアリータイプに強めな点でも噛み合っているといえます。
グラードンと打ち合うためには特殊型であるべきだと考え、メインウェポンは使いやすい「あくのはどう」と「デスウィング」を採用しました。特に「デスウィング」は回復量が多く優秀な技で、多くの相手と打ち合うのに使えます。次に補完技として「ねっぷう」を覚えさせ、ザシアンなどへの打点としました。最後の技は「ふいうち」としてタイマン性能を確保。特に全体的に素早さが低いこのパーティにおいては先制技は重宝すると考えました。マーシャドーと同様先制技があると「トリックルーム」中で扱う選択肢が増えます。威力も「ダークオーラ」のおかげでA補正を下げていても高いです。
持ち物は様々な選択肢がある中で「とつげきチョッキ」を選択しました。「デスウィング」による回復と相性が良く、クッション的な役割を果たしやすくなります。対グラードン性能が上昇する道具ではないですが、カイオーガに対して抗いやすくなる外、対黒馬バドレックスやルナアーラなどの役割を遂行しやすくなるなど、強力な持ち物です。
配分は最速としCS配分としました。グラードンさえ抜けるSを確保できれば十分でしたが、相手のイベルタルと打ち合う場面も想定されたため、最速からSを下げるメリットも思いつかなかったので最速としました。火力も「デスウィング」のダメージが多いのはシンプルに耐久力上昇に繋がると考え、耐久力よりもCに割くべきだと考えた結果CS配分としました。

カイオーガの代わりに選出されることが多く、有利な相手には裏の負担までかけられる優秀な数値を持つポケモンでした。技については概ね全ての技を使ったためパーティにハマったポケモンでしたが、相手のイベルタルに撃ち負ける場面があったり、グラードンに対して型次第で不利となるなど活躍の場を選ばなければ過負荷で倒れてしまいがちなポケモンであるとも感じました。ちなみに、本大会で対戦したイベルタルの大半は「いのちのたま」持ちでした。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210913200348p:plain
■白馬バドレックス@オボンのみ@じんばいったい(白馬)
リザードランス・10まんばりき・タネばくだん・トリックルーム
207(252)-228(180)-170-*-160(76)-70

 

・「ブリザードランス」でH207-B161グラードン1発
・H全振り、A177マーシャドーの「シャドースチール」を「オボンのみ」の回復込みで2発耐え
・C222カイオーガの【雨】「しおふき(威力150)」耐え

 

最後の枠は基本選出等では不利となる相手への補完枠としての採用です。この枠はまずパーティ全体の決定力が「トリックルーム」に依存しない限り特殊方面に偏っており、「とつげきチョッキ」を持つポケモンに対して不利となる場面が懸念されたため物理攻撃力の高いポケモンが良いと判断しました。また、グラードン入りなどディアルガで不利な相手に対して「トリックルーム」を使いたい場面も想定されるため、他にも「トリックルーム」を使えるポケモンがいた方が良いと判断し、これらの条件を満たすのに最も適しているポケモンが白馬バドレックスだったため採用しました。
まず「トリックルーム」を覚え、物理攻撃力が高く、グラードンに「ブリザードランス」で致命傷を与えられるため条件は満たしています。交代で出すなどの場面では大ダメージを受けかねないですが、比較的対面重視のこのパーティでは耐久力が非常に高く、「オボンのみ」まで持たせると大半の攻撃を1発は耐えるため「トリックルーム」での切り返しがしやすいです。ディアルガと違って自主退場手段は持たせていませんが、「しろのいななき」により自らが強力な決定力して機能できる点はディアルガ以上の性能です。
技については採用理由の「トリックルーム」と「ブリザードランス」を採用。次に「タネばくだん」を覚えさせてカイオーガグラードンに一貫する手段としました。最後の技は「10まんばりき」として鋼タイプへの打点としました。ディアルガと同様、「ダイアース」でDを上げた方が数値のバランスが良くなると判断したのも理由の1つです。終盤で「トリックルーム」が切れても上昇した能力で戦いやすくなります。

配分はHAでも非常に高い耐久力を持つためベースとしました。ここに「オボンのみ」を持たせるとさらに多くの攻撃を2発耐えられるようになるため噛み合っていると判断し持たせました。他には「リリバのみ」「ナモのみ」で1撃で倒されることを防ぎつつ「トリックルーム」を使えるようにするのも選択肢でした。

45試合中1試合しか選出していませんが、氷タイプの打点は貴重で一貫性能も高いため、「トリックルーム」に依らず単体で決定力となる点は長所でした。もう少し役割を明確にすれば選出回数は多かったかも知れませんが、概ねこの枠はこのポケモンで良いと感じています。

 

【終わりに】

結果は最終1670で238位と振るいませんでしたが、基本コンセプトは良かったです。上位のパーティに弱めだったのでそれらへの立ち回りが煮詰めきれていないのが主な敗因で、パーティの完成度に自分の実力が見合っていなかったと感じました。また、「トリックルーム」を主体としたパーティである以上択を併せる必要があること、1回の不確定要素で一気に崩れてしまうといったリスクもあり、特殊ルールの公式大会ではやはり事前準備と途中での立ち回り調整が重要であると再認識することができました。

パーティ案を下さったユウキさんに感謝です。

 

記事は以上です。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

第8世代・シングル・ランクバトルシーズン21使用パーティ・ゼルネアス軸積み技一貫構築

f:id:meikaizerogin6y:20210901222432j:plain

 

※パーティの並びは禁止伝説>全国図鑑No.順です。
2020/8/1(日)~8/31(火)まで開催された、シングルバトルランクバトルシーズン21(シリーズ10)で使用したパーティを紹介します。

レート2000を目標に試合を続け、近いところまではいきましたが、最終的には4桁順位で撤退しました。。参加された方はお疲れ様でした。また、マッチングした方は対戦ありがとうございました。

パーティははぶさんから構築案をいただき、自分なりに改悪を加えたものになります。

結果は振るいませんでしたが、記事にすることに合意いただいたので、内容を紹介いたします。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210901222734p:plainf:id:meikaizerogin6y:20200519023842p:plainf:id:meikaizerogin6y:20210901222912p:plain

f:id:meikaizerogin6y:20210902190830p:plainf:id:meikaizerogin6y:20210902190957p:plainf:id:meikaizerogin6y:20210902191033p:plain

  

【構築の経緯・基本コンセプト】

  

当ルールを考察するにあたり、禁止伝説のポケモンを1匹選択し、軸としてパーティを作成することが分かりやすいと考え、その中からゼルネアスを選択しました。勝ち筋も負け筋も分かりやすいことから当ルールのイメージが掴みづらい状態でも扱いやすいと判断したためです。

まず軸となるゼルネアスを採用した後、メインとする勝ち筋として「リフレクター」「ひかりのかべ」「ちょうはつ」によるサポートが優秀なオーロンゲを採用しました。他のサポート要員に比べて「ちょうはつ」による相手の起点阻止が可能であるため、展開系のミラーにおいて有利に立ち回れる点と、バドレックスや日食ネクロズマなどを「イカサマ」で大ダメージが見込めるなど、「イカサマ」が有用な場面が多いと感じた点が採用の決め手となりました。

ゼルネアスとオーロンゲはフェアリータイプで弱点や苦手な相手が被っているため、この2匹を軸とした場合鋼タイプを呼び込みやすいと考えました。そこで3匹目としてウルガモスを採用し、ゼルネアス以外の大きな勝ち筋としての活躍に期待しました。また、この3匹だけだと相手の鋼タイプを絡めたサイクルに不利となります。それを、特性「じりょく」のジバコイルを採用することで補って、ザシアンに対してゼルネアスの選出を躊躇うことがないようにし、パーティパワーを落とさないことが可能となりました。

この4匹を軸とし、対戦回数を重ねた経験と併せて補完方法を考えながらパーティを組み立てていきました。

 

【個別内訳】

※「自分で採用した」旨の記載としていますが、当パーティははぶさんからの原案を元としているため、自分でアイデアを発見したという意図はありません。採用順の紹介です。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210901222734p:plain
■ゼルネアス@パワフルハーブ@フェアリーオーラ
ムーンフォース・ドレインキッス・ジオコントロール・みがわり
207(44)-*-133(140)-200(244)-119(4)-129(76)

・定数ダメージを意識のHP16n-1かつ「みがわり」が「ちきゅうなげ」を耐える

・「リフレクター」がある状態でA244ザシアンの【+1】「きょじゅうざん」+「でんこうせっか」耐え、「みがわり」がA216霊獣ランドロスの「じしん」耐え

・Cほぼ最大

・【+2】で【+1】最速119族(エースバーン等)抜き

 

パーティのスタート地点であり軸のゼルネアス。当パーティの主役であり、ほぼ100%選出します。当ルールにおいて禁止伝説を採用する以上、選出しない場面があるというだけでデメリットとなると感じたため、可能な限りあらゆる相手に対して選出できる、という点を念頭においてゼルネアスを採用しています。

並以上の耐久力を持ち、特性も相まって非常に決定力の高いフェアリータイプの技で火力と耐久力を両立していてA種族値131を無駄にしていることを感じさせないこのポケモンは「リフレクター」「ひかりのかべ」があれば不利な相手は数えるほどしか存在しません。

技はゼルネアスを使ううえで最も基本的なものとしています。「みがわり」と「きあいだま」が選択で、「きあいだま」があれば当パーティで苦手とするヒードランや、ジバコイルに依存せずナットレイを軽々倒せるなど恩恵も大きいですが、それ以上に「みがわり」による詰め筋を追う立ち回りやメタモンへの回答など、「みがわり」が有効だと感じる場面が多かったため「みがわり」を採用しました。メインウェポンの「ムーンフォース」は多くの相手を1撃で倒したい場面と「ジオコントロール」を使わない場合の様子見の技として扱えて追加効果も強く、「ドレインキッス」は「ジオコントロール」と合わせて対面性能が飛躍的に上昇し、「みがわり」よりも優先度は高いと判断しました。

配分については火力をほぼ最大とし、ザシアンを相手にする際の削りダメージ上昇を見込みました。Sは高くさせすぎず、耐久力を活かす配分に設定しています。

メインウェポンの「ムーンフォース」は「ジオコントロール」に依存せずとも高い威力を強力な追加効果を持つため自身の特性も相まって、半減属性が相手だった場合でも勝てる見込みが大きいものです。

基本はすべての試合においてゼルネアスを通して勝つことを目標としますが、時にはゼルネアス自身が削り役となり、他のポケモンを通す場合もあります。その場合は序盤からの「みがわり」での様子見や「ムーンフォース」のみ使うこととなりますが、ゼルネアスの高い数値がその柔軟な立ち回りを可能としています。

 

f:id:meikaizerogin6y:20200519023842p:plain

■オーロンゲ@ひかりのねんど@いたずらごころ
イカサマ・ちょうはつ・リフレクター・ひかりのかべ
わんぱく 201(244)-*-128(252)-*-97(12)-80

 

・B最大、H奇数となる最大

・余りをD

 

 

ゼルネアスは「リフレクター」「ひかりのかべ」があれば「ジオコントロール」を使いやすくなるだけでなく、使った後「ドレインキッス」の回復などを含めればフェアリータイプの技のみでゼルネアスを通しやすくなるため、これらの技は採用したいです。使えるポケモンとしてオーロンゲ、クレッフィなどがいますが、オーロンゲは「ちょうはつ」を使えるのがメリットで、これらの相手とミラーになった際に試合が組み立てやすくなる他、「イカサマ」がタイプ一致でそこそこの威力が見込めるのも見逃せません。

オーロンゲを採用するデメリットは鋼タイプ、毒タイプなど苦手な相手がゼルネアスと被っていることですが、裏を返せばこれらの相手が高い確率で選出されるということなので、後述のウルガモスジバコイルによる勝ち筋を通しやすくなるというメリットもあります。「イカサマ」が通らない相手に対しては大きくスキを見せてしまうので、それらに対するケアは必要です。

技は採用理由から4つが全て決まり、B特化にすることで対面で「リフレクター」を使えばA244ザシアンの【+1】「きょじゅうざん」と「でんこうせっか」を耐えて「ひかりのかべ」を使う猶予もあるため自然と配分も決まりました。対面した際に「つるぎのまい」を使われてしまうため択にはなっており、格闘技と併用されている場合はそのまま敗北することもありますが、噛み合いと構成上切ることとしました。

ほとんどの試合でゼルネアスと同時に選出することになるポケモンですが、カプ・レヒレや連撃ウーラオスなどスキを見せてしまう相手がいる場合に選出は慎重になります。また、「ちょうはつ」が効かない悪タイプに対しても不利ですが、その場合はゼルネアスにタイミングを見計らって交代することで対処を試みます。

ほとんどの相手に決まった動きで数ターン先まで見越して立ち回れるのはオーロンゲの「いたずらごころ」ならではの長所だと感じました。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210901222912p:plain

ウルガモス@ラムのみ@ほのおのからだ
かえんほうしゃサイコキネシスギガドレインちょうのまい
ひかえめ 161(4)-*-85-205(252)-125-152(252)

 

・C最大、準速

・余りD

 

 ゼルネアスと攻撃面での補完を行うウルガモスを3匹目として採用しました。ウルガモスも「リフレクター」「ひかりのかべ」との相性がよく、「ちょうのまい」を使えばメインの勝ち筋とするのに十分な決定力を持ちます。ゼルネアスの苦手な鋼タイプへの打点を持ち、更にゼルネアスが苦手な毒タイプに「サイコキネシス」で打点があるなど、攻撃の補完として申し分ない性能です。

技については採用理由である「ちょうのまい」「サイコキネシス」そして炎技と1つですが、炎技としてまず「かえんほうしゃ」を選択することにしました。多くの候補がある中で、ウルガモスはオーロンゲとゼルネアスとともに基本選出を担うため、炎技を撃つ機会は多く、まず命中率が安定している技から選びたいと思いました。次に、ウルガモスはゼルネアスミラーにおいてゼルネアスと撃ち合える可能性があると考えました。その場合お互い「ちょうのまい」と「ジオコントロール」を使い続けることになりますが、そうした時に「ほのおのまい」だと恩恵を受けづらいと感じたため、強力な技ではあるものの「ほのおのまい」を候補から外し、「かえんほうしゃ」としました。最後の技は「ギガドレイン」を採用し、苦手なカプ・レヒレへの打点、数の多いヌオーやラグラージへ刺す技としています。特にカプ・レヒレへ抗える手段は貴重で、「ひかりのかべ」があれば撃ち合える可能性があるため、優先度は高い技です。

配分はひかえめCSとしました。まず、ゼルネアスミラーを戦っていると、自分の経験の中ではありますが、最速ゼルネアスを見かけることがほとんど無かったため、準速でも十分と判断しました。また、ゼルネアスは「リフレクター」があればザシアンに勝てる可能性がありますが、HDザシアンは非常に厳しい相手です。そのためHDザシアンを意識し、「ちょうのまい」+「かえんほうしゃ」でC205ならH199-D167ザシアンを約62%の確率で倒せるため、ここを意識して配分を決定させました。

持ち物は「ラムのみ」を選択。カバルドンの「あくび」、ドヒドイデの「どくどく」、クレッフィの「でんじは」など状態異常技を受けることが多いため、発動機会は多いです。ラグラージの「あくび」を恐れず居座って「ちょうのまい」を使える点も優秀です。HDザシアンを確定で倒すための「いのちのたま」や「もくたん」も選択肢としては上位でしたが、当ルールで状態異常耐性をつけることの方が重要だと判断したため、「ラムのみ」を優先させました。

ゼルネアスとの補完が優れているだけではなく、単体でも十分に活躍ができるポケモンであり、十分にサポートすればザシアン、ムゲンダイナ、黒馬バドレックスなど環境上位の禁止伝説とも渡り合えるスペックがあるため、太い勝ち筋として強力なポケモンです。しかし耐久力に数値を割いていないためオーロンゲとの噛み合いに依存しており、サポートなしではすぐに倒れてしまうのがデメリットです。また、ゼルネアスを数値で受けてくるようなラッキーやヤドキングなどはウルガモスでも歯が立たないのも欠点でした。しかし基本コンセプトどおりに選出回数は多く、第2の勝ち筋とするにふさわしいポケモンは他にいない性能の高さを持つポケモンであることを実感できました。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210902190830p:plain

ジバコイル@アッキのみ@じりょく
ほうでん・ボディプレス・てっぺき・みがわり
ずぶとい 165(156)-*-183(252)-151(4)-111(4)-92(92)

 

・B最大

・4振り70族(エアームドなど)抜き

・奇数となるようにHに振り切り

・余りをCDに振り分け

 

当パーティの大きな特徴である「アッキのみ」を持つ特性「じりょく」のジバコイルを4匹目に採用。鋼タイプへ後出しし、「てっぺき」「みがわり」を絡めつつ倒してゼルネアスの障害を取り除くことが役割です。特にザシアンを強く意識しており、「リフレクター」を残した状態であれば交代で「きょじゅうざん」を受け、「アッキのみ」が発動した後、「インファイト」を耐え、「てっぺき」を使い、次の「インファイト」を耐え、「ボディプレス」で倒すことができます。「つるぎのまい」と「インファイト」の組み合わせや「せいなるつるぎ」には勝てませんが、全体の採用数から見て妥協しました。格闘技がないザシアンが交代際で「アッキのみ」が発動したジバコイルには勝てない可能性が高いため、十分役割として成立すると考えます。また、この環境で数の多いナットレイも「みがわり」で「やどりぎのタネ」をシャットアウトしてしまえば「みがわり」を残した状態でB6段階上昇したまま残りのポケモンを倒すことも狙えます。ナットレイが「ボディプレス」を所持していると一方的に崩すことは不可能ですが、ゼルネアスの突破口を開くという役割は遂行できます。逆にゼルネアスが倒されてしまっても、展開によっては1匹で3タテも狙えるため諦めず勝ち筋を手繰ります。

上記の役割を遂行するために、「ボディプレス」「てっぺき」「みがわり」「アッキのみ」の採用が決まり、配分もHBベースとしました。最後の技は電気タイプの技として、ゼルネアスの障害となりうるアーマーガアやエアームドを狩る技としました。その中でも特に威力は重要ではなかったため、相手を麻痺させることでゼルネアスが先制で「ジオコントロール」を使えるというシナジーを見込んで「ほうでん」の採用としています。持ち物は採用時に決まっていた「アッキのみ」ですが、「ヨプのみ」や「たべのこし」も候補としては上位です。「てっぺき」を6段階使うことも多かったため持ち物が無駄になる場面はありましたが、それでもザシアンに対する遂行を少しでもしやすくするためには「アッキのみ」の優先度が高かったです。

ザシアンの型が想定外だった時こそ一方的に倒されてしまう場面はあったものの、基本的にはザシアンやナットレイなどを狩る役割には信頼がおけるものであり、ザシアンの数が非常に多かったことから、多くの勝利に貢献しました。欠点としてはギルガルドヒードランなどジバコイルでは相手ができない鋼タイプが他の鋼タイプと組み込まれている場合で、それらの並びに対する勝率の低さはパーティ全体の欠点でもあります。原案では耐久力の高いウルガモスウォッシュロトムが採用されていたため、このあたりのカバーがなされていた部分でもありました。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210902190957p:plain

■霊獣ランドロス@たつじんのおび@いかく
じしん・ばかぢから・がんせきふうじ・くさむすび
いじっぱり 195(244)-213(228)-110-113(4)-102(12)-114(20)

 

・「じしん」+【たつじんのおび】「ばかぢから」でH192-D111【しんかのきせき】ポリゴン2確定

・【たつじんのおび】「くさむすび」でH202-D86ヌオー1発

・C197ムゲンダイナの【こだわりメガネ】「ダイマックスほう」耐え

・余り8を振り分け、【-1】最速101族抜き抜き

 

5匹目は補完枠で、パーティ全体で物理打点を持つポケモンが欲しいと思い、その中でも相性が良いポケモンを探したところ霊獣ランドロスが当てはまりました。最低限の耐久力に数値を割き、「たつじんのおび」を持たせることでクッション的な役割と崩し要員としての役割を両立。崩しを意識する場合はムゲンダイナに強い必要があると考えたため、ムゲンダイナと同時に採用されやすいヌオーに刺す「くさむすび」、ラッキーやポリゴン2に対する強力な打点である「ばかぢから」、相手のSを下げることはゼルネアスとのシナジーとなるためホウホウへの打点も考慮し「がんせきふうじ」と技はすぐに決まりました。「とんぼがえり」や「ステルスロック」が欲しい場面はそこそこにあったものの、他の技の優先度が高く、これらの技があるからこそ選出できたという場面の方が圧倒的に多かったため、この技構成が結論でした。

配分は耐久力と火力を両立させるべくHAベース。Sが低いデメリットもありますが、ランドロスの役割を考慮するとSよりも耐久力に軍配が上がりました。

持ち物の「たつじんのおび」が強く、H振りザシアンや無振りムゲンダイナなら1発で倒せる点が魅力です。受けサイクル的なパーティの鋼タイプはエアームドやアーマーガアを採用されていることが少なくなく、これらをジバコイルで狩ることができればランドロスを通す、という動きは基本的なものです。

役割が限られているため選出機会こそ少なめではあるものの、数値の高さを活かした出番はそこそこにありました。しかし弱点をつけない禁止伝説と戦うにはやはり数値不足である点は否めず選出には割り切りが必要であり、多くの場合基本選出から外れることになるため、そのパターンをあまり組んでいなかった点が個人的な反省点でした。逆に限られた出番でこの構成を刺すことができれば簡単に勝利を拾うことに貢献してくれる優秀なポケモンでした。

 

f:id:meikaizerogin6y:20210902191033p:plain

ゴチルゼル@カゴのみ@かげふみ
アシストパワー・ちょうはつ・めいそう・ねむる
ずぶとい 175(236)-*-155(204)-116(4)-131(4)-93(60)


・4振り70族(エアームドなど)抜き抜き

・H16n-1となる最大

・余りB、合計数値が高くなるようC、Dに振り分け

 

ここまでの5匹で厳しいと感じたのがドヒドイデ、ガラルヤドキングなど特殊受けに特化しているポケモンでした。特にこれらのポケモンは単体で採用されやすく、数もそこそこにいたため何かしらの対処が必要だと考え、ゴチルゼルを採用することとしました。毒タイプを狩れるのでゼルネアスとの相性は悪くなく、「ひかりのかべ」などのサポートから強引に「めいそう」を使うことで詰ませることもできます。また、「ちょうはつ」で回復手段を封じることができれば火力が低い受けポケモンを倒すことが可能です。回復手段が必要であるため「ねむる」と「カゴのみ」を採用。最後の技は威力を重視したかったため「アシストパワー」としました。ラッキーやハピナスは構成次第では勝てるため「サイコショック」との選択でしたが、素早く攻撃に移りたい場面も想定されることから「アシストパワー」の威力を優先させました。

配分はカバルドンなども相手にしたい場合を想定してほぼB特化ベースとし、「ボディプレス」しか攻撃技のないエアームドに勝つ可能性を考慮してS調整をしています。想定している相手は特殊技を使うポケモンが多かったですが、物理技を使う相手に刺す場面は多かったためHB配分はかなり活きた印象でした。

ピンポイント気味での補完ではありますが、単体の勝ち筋とするのに優秀な性能を持っていました。この性能が活きるのは全体の数値が高い禁止伝説ありの環境ならではと感じています。型によってはムゲンダイナに勝てたり、相手の交代を許さない状況で「ちょうはつ」だけ使って倒れて後続の積みの起点にするといった想定外の動きをすることも可能で、活躍できる場面は少なくありませんでした。しかしエスパー技だけしか攻撃技が無かったため悪タイプがいると選出パターンが組みづらかったり、受け系統の構築にはランドロスジバコイルを出すこともありそれらとの選出の噛み合いが微妙になってしまうなど、スペックを活かしきれない場面もあり、改善が必要な部分だとも感じました。

 

【総括】

対応範囲を絞り、汎用性を落としているため厳しいポケモンの数自体は多いです。ホウオウ、ヒードランギルガルドなどがそれに該当します。いずれも上位ではそこそこに数の多いポケモンでした。しかし大半の技を命中率100%で固定し、テンプレート的なパーティには決まった動きでかなり安定して勝つことができるため、自分みたいな初心者でも扱いは難しくなく、いただいたコンセプトの非常に使い心地は良いものでした。

 

【終わりに】

原案から改悪してやや特定の相手にターゲットを絞り、汎用的なパーティではなくなりましたが、他にはない動きができて使い心地の良いパーティに仕上がりました。

原案ではウォッシュロトムや「ゴツゴツメット」を持ったウルガモスなどが採用されており、よりゼルネアスを通しやすくなっているものです。

様々なゼルネアス軸のパーティがある中でも 独自の性能を持つパーティで自信を持ってオススメできます。レンタルパーティを最初の画像に添付しているので、機会があれば是非使ってみてください(本記事と数値がほんの少しだけ違う部分もありますのでご承知おきください)。

 

原案を下さり、記事公開の許可をいただいたはぶさんに感謝しつつ、記事は以上です。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。